2013年07月28日

七月も足早に去りにけり。

七月になりました。
そしてもう終わりそうです。
この暑さと湿度とゲリラ豪雨と、そして時間経過の早さと。
皆様が過ごされている世の中には圧倒されるばかりでございます。
そう言えば25日が過ぎ、お給料が出たという方も多いでしょう。
いえいえ、特に意味はございません。
ジーク谷田宮でございます。

まだまだ先々のことではございますが、今年の12月に、霹靂でちょっとしたイベントに出演することになりそうです。
我々のホームこと瀬谷区の本当にちょっとしたイベントなのですが、呼んでいただけることは本当にありがたいことでございます。
詳細が決まりましたらまたご報告させていただきます。
では、それまでしばしのご歓談をお過ごしくださいませ。
posted by ジーク・谷田宮 at 10:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七月も足早に去りにけり。

七月になりました。
そしてもう終わりそうです。
この暑さと湿度とゲリラ豪雨と、そして時間経過の早さと。
皆様が過ごされている世の中には圧倒されるばかりでございます。
そう言えば25日が過ぎ、お給料が出たという方も多いでしょう。
いえいえ、特に意味はございません。
ジーク谷田宮でございます。

まだまだ先々のことではございますが、今年の12月に、霹靂でちょっとしたイベントに出演することになりそうです。
我々のホームこと瀬谷区の本当にちょっとしたイベントなのですが、呼んでいただけることは本当にありがたいことでございます。
詳細が決まりましたらまたご報告させていただきます。
では、それまでしばしのご歓談をお過ごしくださいませ。
posted by ジーク・谷田宮 at 10:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

霹靂られず。

どうも、皆様お久しぶりでございます。
霹靂のジーク谷田宮でございます。
忙しさにかまけてしまうとは恐ろしいことで、何時の間にか6月も三分の一が終わっておりました。
15の僕から手紙が届こうとも、それが昨日のように思えてしまう私には、何一つ答えることができないやもしれませぬ。
今泣きたくて苦しくて消えてしまいそうな僕が、二人に増えるだけですな。いったいどうすればいいのでしょうな。

そんなわけにて、今だ霹靂の活動はなかなか難しい現状でございます。
ライブも昨年に引き続き行いたかったのですが…なかなかに厳しいでしょう。本当に申し訳ございませぬ。
今年そして来年初旬までは、自身の都合とヤマスケの活動との兼ね合いで霹靂全力投球、と言うわけにはいかないかもしれませんが、どうか長い目で見てやってください。
これからも気長に、各々個人、そして霹靂をよろしくお願いいたします。
posted by ジーク・谷田宮 at 13:12| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

本日は3月32日でございます。

すみません、嘘です。
そうです、4月1日です。
やはり言うなら今のうちで無ければ。

ちなみに、我々霹靂は去る3月31日、自由が丘のスポーツクラブ『リバティヒルクラブ』にてクラウンを行って参りました。
世にもめずらしきクラウンコンビの霹靂でございます。

IMG_7060.jpg

すみません、嘘です。
と、いうのが嘘でございます。
……いやはや、嘘をつける日に嘘を嘘だという嘘をつくということは、なかなか難儀なことではございますな。
それにしても嘘のようなクラウンコンビ霹靂。
普段の霹靂からは想像もつかないようなクラウン姿ではございますが……勿論、シュールなこともいたしませんでした。
いやぁ、いつかはやってみたいものですな、シュールなクラウン。
また機会がありましたら世間一般の目に触れてみようと虎視眈々ではございますので、いずれか皆様の目にとまれるようにしていきたいと思っております。
ではでは、年度末決算も終わりました今日この頃、新たな年度を皆様が健やかに過ごされますことを。
(ジーク)
posted by ジーク・谷田宮 at 00:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

気がつけば過ぎ去りし日々。

まさか2月が過ぎていようとは……。
恐るべしうるう年の罠。
よもや毎年27日で終わるという恐るべき仕掛けを備えているにもかかわらず、前年をオリンピックイヤーのうるう年にすることによってさらに状況を混乱させる手段に打って出ようとは。
さしもの私も、一時間ほど遅れて更新するしか手段がございませんでしたな。
改めまして、霹靂ジークにございます。
毎月更新の一日分を逃してしまうとは、面目なしです。
まあ、不定期更新ということでご勘弁ください。

さて、そんなこんなで相も変わらず特にご報告するべきこともなかなかない現状ではございますが。
我々3月末日に、自由が丘の某施設にてクラウンを行うことと相成りそうです。
ほぼ確定ではございますが、ほぼはほぼなので、反故になる可能性もあり方々にはっきりとした事は言えないとも限らない状況なのではございますが。
そういえば昔、ボボボーボ・ボーボボという漫画がありましたな。
そんなわけにて、運が良ければ今月中旬あたりにまたブログが更新できるやもしれませぬ。
詳しくはそちらのほうで。
そして、いやしかし、ヤマスケはやりなれているであろうクラウンなのですが、よもや私までクラウンになる日がこようとは……。
果たしてジーククラウンとはいかなるものなのでしょうか。
私にもわかりません。カミングスーンと言うことにいたしまして。
では、この場はこれにということで。
posted by ジーク・谷田宮 at 01:03| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

一月最後に明けまして。

おめでとうございました。
坊主の感動的な鐘つきからの猛ダッシュ飛び込みにより2012年が終わり、去年の厄を一掃するかのように華々しく2013年が始まってから早一ヶ月。
大雪などもありましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
霹靂、谷田宮の方でございます。
不定期ながら月一以内更新を保たさせていただいております。
どなたかしらが見ているかは分からぬようなブログですが、何気なく続けさせていただいております。
ご覧になられているそこの貴方様、ありがとうございます。

さて、我々霹靂の本年の活動でございますが、一言いえば「まだ未定」でございます。
と、言うのも、個人的な事ではありますが、本年は少し身動きが取りにくい予定になりそうでして。
ヤマスケの活動はますます活発化していく模様ではありますが、私の方はしばしのいとまをいただく事になりかねません。
よって霹靂の活動としては抑制が掛かるとは思われますが、ご了承いただくとともに、今まで以上にヤマスケへのご支援、ご声援の程をよろしくお願い致します。

ともあれ。
実は三月末に、我々2人がまさかのクラウンにて共演という計画があるやなきや。
詳細が決まり次第、また報告させて頂きます。
では本年も、我々霹靂をなにとぞよろしくお願い致します。
posted by ジーク・谷田宮 at 19:53| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夕日にたそがれる物語。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

坊主のランナーズハイも最高潮。

いつの間にか大みそかですな。
お坊さんたちも今宵のためにすべてをかけて修行してまいられたことでしょう。
そのすべてを遺憾なく発揮し、マヤ暦で滅亡しなかった2012年を無事に送り、新たなる年を迎え入れてほしいものです。

さて、今年は我々霹靂にもさまざまなことが起こりました。
おかげさまでライブも開くことができました。
路上パフォーマンスも、何度かではありますが、行うことができました。
ヤマスケはマイムイマ、またほかの出演も合わせ、シアターでの活躍が広まっております。
ジークは諸事情によりパフォーマンス関連の進展はあまり見せられないものの、私生活ではかなりの変化がございました。
各々、そして霹靂にとっても、それなりに人生において必要不可欠な2012年であったと思われる年でございました。

来年は我々にとってどのような年になるのか、そして皆様にとってもどのような年になるのでしょうか。
霹靂ライブcase.2が行われるかもしれません。
私が某国のスパイとして追われる身になるかもしれません。
ヤマスケが妊娠するかもしれません。
上記の二つを、マイムでネタとして作り上げるかもしれません。
そんな不安や希望、期待感をはらんだ2013年は、もう目の前まで迫ってきております。
一寸先は闇、良い年にするも後悔する年にするも、我々そして皆様次第だと思われます。
今年一年、霹靂にお声掛けくださった皆様すべてに感謝の意をささげたいと思います。

2012年、本当にありがとうございました。
2013年、かかってこい。

霹靂。
posted by ジーク・谷田宮 at 12:22| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

maimuima その3『おすましさん。』

おひさしぶりでございます。ヤマスケです。

さて。
毎年恒例となりました、パントマイム公演のお知らせをさせていただきます。
自身が主宰として活動している"シアターパントマイム企画maimuima"、今年に入ってから何度も番外公演を重ね、満を持しての本公演です。

空間と身体との関係性にこだわった作品群を、そしてちょっと抜けた雰囲気を、どうぞ味わいに来てください。
今後の更なる展望も企画中です。その先駆けとしても、是非観ていただきたいと思います。

以下、詳細です↓↓↓

☆★☆★☆★

身体を見て、呼吸を聞き、空気を飲み、ハッとする。

そして、すます。

みんなでおすましさん。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【空間、関係性、影響、とマイム。で集団。】

maimuimaが送る身体と空間の使い方にこだわったパントマイムオムニバス。

三回目となる今回は、身体そのものの面白さと、バラエティにとんだ作品たちでお送りします!



シアターパントマイム企画

maimuimaその3

『 おすましさん。』


◆公演日程

2012年12月8日(土)−9日(日)


◆開演時間

8日(土) 14:00/19:00

9日(日) 13:00/18:00

※開場は30分前からです。

※8日と9日で時間が異なりますのでご注意ください。


◆上演時間

70〜80分の予定です。


◆場所

シアターバビロンの流れのほとりにて

※南北線『王子神谷駅』徒歩12分


◆料金

【ご予約】2300円

【ペア割】2000円(要予約・2名様で4000円)

【当日】2500円


◆ご予約
返信いただくか、下記より直接お申し込みください!
http://ticket.corich.jp/apply/40888/004/


◆キャスト

いちょう/伊藤寛/小川芳幸/垣本朋絵(激情コミュニティ)/兼桝綾(激情コミュニティ)/黒河内旭/高寺なつ乃/花村拓哉/月出裕司(野次馬)/平賀達也(Pudding☆Ring)/宮城絵美/ヤマスケ


◆詳細情報

HP http://maimuima.web.fc2.com/

前回の公演写真UPしました!


BLOG http://maimuima.seesaa.net/

『おすましへの道』更新中!写真たっぷりに作品づくりの裏側をご紹介! 


Twitter @maimuima

マイムだけどつぶやきます!


動画 http://bit.ly/nuWwIP

制作、出演したPVです!スロー アングルチェンジ全部身体でやってます!

席数が限られていますので、ご予約はお早めにお願い致します。では、最後まで読んでいただきありがとうございました󾠓返信お待ちしております󾌰

maimuima 主宰
ヤマスケ
posted by ジーク・谷田宮 at 08:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | からあげ三昧。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

何時の間にか11月。

いやはや、月日というものはなぜこんなにも素早く流れてしまうものなのでしょうか。
坊主もクラウチングスタートで身構える、11月でございます。
我々霹靂も各々忙しく動き、なかなか連絡すら取れないような状況。
何かしらやらかしたいという想いはあるものの、なかなか上手く行かない現状でございます。
そんな中、ヤマスケ率いるマイム集団「maimuima(マイムイマ)」が公演を行います。
坊主がいよいよクラウチングスタートより全力疾走を切る12月初旬の公演となりますが、皆様よろしければ是非ともおこし下さい。
ちなみに、私ことジークは出演しておりません。
観客としても行けるかどうか。
無念極まりませんな。

以下詳細。

・・・・・・・・・・・

【空間、関係性、影響、とマイム。で集団。】
maimuimaが送る身体と空間の使い方にこだわったパントマイムオムニバス。

シアターパントマイム企画
maimuimaその3
『 おすましさん。』

◆公演日程
2012年12月8日(土)−9日(日)

◆開演時間
8日(土) 14:00/19:00
9日(日) 13:00/18:00
※開場は30分前からです。
※8日と9日で時間が異なりますのでご注意ください。

◆上演時間
70〜80分の予定です。

◆場所
シアターバビロンの流れのほとりにて
※南北線『王子神谷駅』徒歩12分

◆料金
【ご予約】2300円
【ペア割】2000円(要予約・2名様で4000円)
【当日】2500円

◆ご予約
このメールに返信いただくか以下のページから直接のご予約も可能です。
http://ticket.corich.jp/apply/40888/007/

◆キャスト
いちょう/伊藤寛/小川芳幸/垣本朋絵(激情コミュニティ)/兼桝綾(激情コミュニティ)/黒河内旭/高寺なつ乃/花村拓哉/月出裕司(野次馬)/平賀達也(Pudding☆Ring)/宮城絵美/ヤマスケ

◆詳細情報
HP http://maimuima.web.fc2.com/
・・・・・・・・・・・

さらば2012年、最後の月のランナウェイ。
そのスタートを、シアターマイムで切ってみては、いかがでしょうか。
posted by ジーク・谷田宮 at 19:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 霹靂トピックス。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

霹靂ライブ、終了。

更新が滞っておりました。
そして、ライブも終了いたしておりました。
光陰矢のごとしとはまさにこのこと。
あれだけ忙しく過ごしていた日々も、通り過ぎてしまえば一瞬の夢だったような気がいたします。

8月18日、高田馬場プロトシアターにて。
霹靂in the LIVE case.1『本日は曇天なり』
無事に、滞りなく、皆様にお届けすることができました。

ご覧になられた方も、公演にご来場いただけなかった、できなかった方々にも、深く御礼申し上げさせていただきます。
本当にありがとうございました。
この公演が我々霹靂にとって、果たして次のステップにつながるのか、それとも今回のみのもので終わってしまうのか、それはまだ我々にもわかりません。
しかして、そこには確かに公演を通しての霹靂が存在し、その霹靂を皆様にお届けできた一期一会の瞬間にこそ、一筋であろうとも一握のものであろうとも、意味のあるものではなかったのでしょうか。

……などとつらつらと書きしるしてみましたが、最終的に何が言いたいかといえば、今回の公演については感謝の念が絶えないということです。
公演に携わってくれた方々、内外より我々を支えてくれた方々、公演に足を運び、公演を見て、笑い、手を叩いてくださった方々。
すべての方々に、ありがとうという感謝の気持ちをここで伝えさせていただきたいと思います。
本当にありがとうございました。

そして、あたかもすべて終わりのような感じで話を進めておりましたが、まだ霹靂は解散いたしません。
すみませんが、もう少々我々にお付き合いくださいませ。
霹靂in the LIVE case.2はまだまだまだまだ未定ではございますが、また近々にヤマスケ出演の舞台が何本か控えております。
霹靂的な公演ではございませんが、そちらのほうにもぜひ、足を運んでいただければと思います。
それでは、今回の公演に少しでも触れていただいた皆様に、今一度の感謝を覚えつつ。霹靂フライヤー表入稿用.gif霹靂フライヤー裏入稿用.gif
posted by ジーク・谷田宮 at 00:37| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 夕日にたそがれる物語。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。