2014年05月28日

たまには書いてみようかと。

あまりにも更新されないブログ。
そろそろ手入れをしなければ雑草も生えてしまいますな。
おや、こんなところにニンジンのような草が一つ。
抜いてみたところ、何やらちょっと人の形に似ているような気も。
そして、何やら断末魔めいたものを叫びましたな。
この声を聞くと、だんだんと意識が遠のいていくような……。



ええ、特に意味もない文章でございます。
霹靂は今も細々と活動中にございます。
またいずれかの内に動画をUPしたり、どこかでイベントを行ったり、まさに不定期活動を続けていきたいと思います。
細く長く、けれども忘れられない程度に。もしくは、忘れたころに。
がんばってまいりたいと思います。(ジーク)
posted by ジーク・谷田宮 at 00:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

七月も足早に去りにけり。

七月になりました。
そしてもう終わりそうです。
この暑さと湿度とゲリラ豪雨と、そして時間経過の早さと。
皆様が過ごされている世の中には圧倒されるばかりでございます。
そう言えば25日が過ぎ、お給料が出たという方も多いでしょう。
いえいえ、特に意味はございません。
ジーク谷田宮でございます。

まだまだ先々のことではございますが、今年の12月に、霹靂でちょっとしたイベントに出演することになりそうです。
我々のホームこと瀬谷区の本当にちょっとしたイベントなのですが、呼んでいただけることは本当にありがたいことでございます。
詳細が決まりましたらまたご報告させていただきます。
では、それまでしばしのご歓談をお過ごしくださいませ。
posted by ジーク・谷田宮 at 10:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七月も足早に去りにけり。

七月になりました。
そしてもう終わりそうです。
この暑さと湿度とゲリラ豪雨と、そして時間経過の早さと。
皆様が過ごされている世の中には圧倒されるばかりでございます。
そう言えば25日が過ぎ、お給料が出たという方も多いでしょう。
いえいえ、特に意味はございません。
ジーク谷田宮でございます。

まだまだ先々のことではございますが、今年の12月に、霹靂でちょっとしたイベントに出演することになりそうです。
我々のホームこと瀬谷区の本当にちょっとしたイベントなのですが、呼んでいただけることは本当にありがたいことでございます。
詳細が決まりましたらまたご報告させていただきます。
では、それまでしばしのご歓談をお過ごしくださいませ。
posted by ジーク・谷田宮 at 10:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

霹靂られず。

どうも、皆様お久しぶりでございます。
霹靂のジーク谷田宮でございます。
忙しさにかまけてしまうとは恐ろしいことで、何時の間にか6月も三分の一が終わっておりました。
15の僕から手紙が届こうとも、それが昨日のように思えてしまう私には、何一つ答えることができないやもしれませぬ。
今泣きたくて苦しくて消えてしまいそうな僕が、二人に増えるだけですな。いったいどうすればいいのでしょうな。

そんなわけにて、今だ霹靂の活動はなかなか難しい現状でございます。
ライブも昨年に引き続き行いたかったのですが…なかなかに厳しいでしょう。本当に申し訳ございませぬ。
今年そして来年初旬までは、自身の都合とヤマスケの活動との兼ね合いで霹靂全力投球、と言うわけにはいかないかもしれませんが、どうか長い目で見てやってください。
これからも気長に、各々個人、そして霹靂をよろしくお願いいたします。
posted by ジーク・谷田宮 at 13:12| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

本日は3月32日でございます。

すみません、嘘です。
そうです、4月1日です。
やはり言うなら今のうちで無ければ。

ちなみに、我々霹靂は去る3月31日、自由が丘のスポーツクラブ『リバティヒルクラブ』にてクラウンを行って参りました。
世にもめずらしきクラウンコンビの霹靂でございます。

IMG_7060.jpg

すみません、嘘です。
と、いうのが嘘でございます。
……いやはや、嘘をつける日に嘘を嘘だという嘘をつくということは、なかなか難儀なことではございますな。
それにしても嘘のようなクラウンコンビ霹靂。
普段の霹靂からは想像もつかないようなクラウン姿ではございますが……勿論、シュールなこともいたしませんでした。
いやぁ、いつかはやってみたいものですな、シュールなクラウン。
また機会がありましたら世間一般の目に触れてみようと虎視眈々ではございますので、いずれか皆様の目にとまれるようにしていきたいと思っております。
ではでは、年度末決算も終わりました今日この頃、新たな年度を皆様が健やかに過ごされますことを。
(ジーク)
posted by ジーク・谷田宮 at 00:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

気がつけば過ぎ去りし日々。

まさか2月が過ぎていようとは……。
恐るべしうるう年の罠。
よもや毎年27日で終わるという恐るべき仕掛けを備えているにもかかわらず、前年をオリンピックイヤーのうるう年にすることによってさらに状況を混乱させる手段に打って出ようとは。
さしもの私も、一時間ほど遅れて更新するしか手段がございませんでしたな。
改めまして、霹靂ジークにございます。
毎月更新の一日分を逃してしまうとは、面目なしです。
まあ、不定期更新ということでご勘弁ください。

さて、そんなこんなで相も変わらず特にご報告するべきこともなかなかない現状ではございますが。
我々3月末日に、自由が丘の某施設にてクラウンを行うことと相成りそうです。
ほぼ確定ではございますが、ほぼはほぼなので、反故になる可能性もあり方々にはっきりとした事は言えないとも限らない状況なのではございますが。
そういえば昔、ボボボーボ・ボーボボという漫画がありましたな。
そんなわけにて、運が良ければ今月中旬あたりにまたブログが更新できるやもしれませぬ。
詳しくはそちらのほうで。
そして、いやしかし、ヤマスケはやりなれているであろうクラウンなのですが、よもや私までクラウンになる日がこようとは……。
果たしてジーククラウンとはいかなるものなのでしょうか。
私にもわかりません。カミングスーンと言うことにいたしまして。
では、この場はこれにということで。
posted by ジーク・谷田宮 at 01:03| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

坊主のランナーズハイも最高潮。

いつの間にか大みそかですな。
お坊さんたちも今宵のためにすべてをかけて修行してまいられたことでしょう。
そのすべてを遺憾なく発揮し、マヤ暦で滅亡しなかった2012年を無事に送り、新たなる年を迎え入れてほしいものです。

さて、今年は我々霹靂にもさまざまなことが起こりました。
おかげさまでライブも開くことができました。
路上パフォーマンスも、何度かではありますが、行うことができました。
ヤマスケはマイムイマ、またほかの出演も合わせ、シアターでの活躍が広まっております。
ジークは諸事情によりパフォーマンス関連の進展はあまり見せられないものの、私生活ではかなりの変化がございました。
各々、そして霹靂にとっても、それなりに人生において必要不可欠な2012年であったと思われる年でございました。

来年は我々にとってどのような年になるのか、そして皆様にとってもどのような年になるのでしょうか。
霹靂ライブcase.2が行われるかもしれません。
私が某国のスパイとして追われる身になるかもしれません。
ヤマスケが妊娠するかもしれません。
上記の二つを、マイムでネタとして作り上げるかもしれません。
そんな不安や希望、期待感をはらんだ2013年は、もう目の前まで迫ってきております。
一寸先は闇、良い年にするも後悔する年にするも、我々そして皆様次第だと思われます。
今年一年、霹靂にお声掛けくださった皆様すべてに感謝の意をささげたいと思います。

2012年、本当にありがとうございました。
2013年、かかってこい。

霹靂。
posted by ジーク・谷田宮 at 12:22| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

春風吹く今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか。
私は昨日お酒を飲みすぎて記憶を無くしました。
地元の駅でお水を差し入れてくれた方、本当にありがとうございました。
ジーク谷田宮でございます。
さてさて、桜こそまだ咲いてはおりませんが、春先でございます。
出会いあり別れあり涙あり鼻水あり、それは花粉のせいだという話もございますが、こんな話もありまして。

我々霹靂のワークショップを、開かせていただくことになるやも知れません。

詳しい予定などはまだまだ先であり、一体どのようになるのか、話が流れてしまうと言った状況もありえる中ではございますが、とりあえず揺るがぬ決意を胸にということで、独断と偏見にて告知させていただきます。
詳しいことが決まりましたら、ツイッターなどでつぶやいたりもいたしますので、ご確認ください。
はてさて一体どのようになるのやら。
自分自身でも乞うご期待、といったところですな。(ジーク)
posted by ジーク・谷田宮 at 19:46| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

ザッツうるう年。

我々もあやかって行きたいものです。
いつかうるう年なパントマイムパフォーマーと言えば、霹靂と呼ばれるようになりたいですな。
さて、翌日からは花香り気温あがり花粉も喜び舞い上がる春へと突入いたしますが、皆々様はいかがお過ごしでしょうか。私は大道芸シーズンが目前というワクワク感と花粉への恐怖がないまぜとなっております。
そんな花粉到来シーズンの直前、我々霹靂の出身サークル「パントマイムサークル舞夢踏」の舞台公演がございます。
場所は早稲田大学学生会館、日時など詳しくはこちらまで。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120227-00000002-pseven-soci
卒業してからも何度か見に行っておりますが、この価格でこれだけのクオリティのパントマイムの舞台公演を見られるのは、他に無いと思われます。
今なら私ジークが、面白さ五割保証を確約いたしましょう。
だからと言ってなにがある訳でもございませんが。
そんな訳にて今年も現役生たちが織り成す期待のパントマイム舞台公演。
お時間ご都合調整の上、お越しになってはいかがでしょうか?(ジーク)
posted by ジーク・谷田宮 at 00:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

一月も終わります。

もうこんな時期なのですな。
まさに月日は百代の如く、あっという間に流れて行くものですな。
私は今日の深夜から名古屋へ乗り込み、友人の結婚式で余興をしてまいります。
めでたい席でシュールを行うとはおいそれとできぬことではありませんが、せめて愛知県民のお茶を濁してこれればという所存であります。

追伸。
明後日はRー1一回戦に出てまいります。
posted by ジーク・谷田宮 at 10:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

正月気分も。

抜けてきた頃でございますでしょうか。
明けましておめでとうございました、ジーク谷田宮でございます。
本年も無事に迎えることができ、この寒さに身を引き締められる思いでございます。
まあ寒いので、なかなかパフォーマンスをする腰が上がらない訳でもございますが。
そんな訳にて今年も不定期にはなる形ではございますが、我々霹靂のご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
さて、そんな今年最初のご案内ではございますが。
ヤマスケが再び、激情コミュニティという劇団の舞台に参加いたします。
詳しくはこちらの公式サイトよりご確認ください。
http://gekicomi.web.fc2.com/
その他にも未定の活動予定が程々に。
詳細が決まり次第告知させていただきます。
それでは今年一年、皆様に幸が多からんことを。
(ジーク谷田宮)
posted by ジーク・谷田宮 at 12:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

秋深き隣は何をする人ぞ

芭蕉さんが詠んだ最後の句と言われておりますが、はて、真相はどうなのでしょうか。息を引き取る間際にぼそっと何か呟いていたかもしれませんし。
どうもお久しぶりです。ヤマスケでございます。

さてさて。10月もあと僅かとなり、暖かな日差しの隙間に風が冷たく通るようになりました。雲は今日も広がりを見せますが果たしてどこへ向かうのでしょうか。
芸術の秋…と言うにはもう遅すぎる気もしますが、いやいや、まだ紅葉を見てないぞ、と思い粘ってみます。

それにしても、気候がおかしすぎます。最近はやっと涼しくなってきましたが、一日の中でも一週間で見ても寒くなったり暑くなったり。女心気分か!
服の調節の難しいこと。昼間は汗だく、夜は心まで寒く。いやいや、どうしたものか。もう少しの安定を望みます。

なんだか何でもないことで長文になってしまいました。
ので、今日はこの辺にて。
残りの秋をお楽しみください。
posted by ジーク・谷田宮 at 11:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

九月も末尾になりまして。

秋深く、馬肥ゆる秋。
どうも、ジーク谷田宮にございます。
台風一過の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は季節の変わり目に引き起こされる鼻の不調に悩まされております。
毎年毎回のことですが、何とかならないものなのでしょうかね。
さて、相方のヤマスケはただ今静岡にて天狗となりて飛び跳ね回っているころあいでしょうが、私は長野県にて行われた、パントマイムの合宿に行って参りました。
我々の出身サークルである舞夢踏で毎年行われているこの合宿、私も数年ぶりにOBとして参加してまいりましたが……。
いやはや、やはり才能というものはそこら中に埋まっているものですな。
特に今年の新人さんたちの、パントマイム暦が浅いにもかかわらず構成や展開、キャラの生かし方、ネタの作り方などには感服させられるものがありました。
もちろん上級生たちのマイム技術も向上しており、これは私としてもうかうかしておられんなと、気を引き締められた気分でございます。
そんなこんなで、久々に路上に出てみよう、などとも画策中でございまして。

天高く、頭を垂れる稲穂の秋。
芸術とはいえないかもしれませんが、そろそろ動きだすにはいい時期かもしれませんな。
posted by ジーク・谷田宮 at 23:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

夏ですね。

8月に入り、いよいよ夏本番といったところでしょうか。
どうも、ジーク谷田宮です。
夏といえば、皆様何を思い浮かべるでしょうか。

海、山、水着、浴衣、花火、蚊取り線香、家族旅行で一人迷子になったあの日々。

私は、ありきたりですが、これを見たら夏が来たと感じます。
『冷やし中華始めました』
今やそこらじゅうで『冷やし中華はじめました』が始まりまして、とどまることのない始まりの波が押し寄せている感じであります。
ラーメン屋では冷やしラーメンが始まり、うどん屋では冷やしうどんが始まり、パスタ屋でも冷やしパスタが始まったといううわさも聞きます。
「はじめることはとても難しいことだが、終わらせることは簡単である」と誰が言ったかは知りませぬが、冷やし中華を筆頭とする冷やし系の終わりとは、果たしていつごろなのでしょうか。
毎年さりげなく終了していく冷やし系。『冷やし中華終わりました』との張り紙が出されない以上、今年こそはしっかりと市場調査してまいりたいと思います。
果たして、夏の終わりといわれる八月末日なのか、もしくは厳しい残暑も終わる九月末日なのか。
そんな八月の始まりがあっても、いいのではないでしょうか。

ちなみに、私は今年海に行く予定がございませぬ。
だれか沖縄あたりにでも連れて行ってください。
posted by ジーク・谷田宮 at 00:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

そういっていると。

あっという間に一ヶ月。
いつの間にか灼熱の夏が目前ですな……。
皆様お元気でしょうか。ジーク谷田宮です。

ただ今霹靂の活動は不特定周期の休業状態なのですが、ヤマスケのほうはがっつり活動なされているようで。
今回は激情コミュニティー(略して劇コミ)さんの舞台に出演するようです。
普通にお芝居なのでパントマイムやら大道芸やらは出るかどうかわかりませんが、興味のある方は是非にお伺いなさってくださいませ。

あなたのこと、理解できない。
だって私は、私の身体でしか居れないから。
私とあなたの間の何か。
フィルター的な?それともバリア?
もはや、壁。
手塚治虫の短編漫画フースケを下敷きに、5組のカップルのお粗末な恋愛関係を描く、
激コミ流喧嘩エンターテイメント。
どうしようもなくなったのなら、食べちゃえばいい。

激情コミュニティ第三回公演『The wall』
作・演出 垣本朋絵 脚本 兼桝綾
2011年6月30日(木)〜7月3(日)
@神楽坂die pratze
http://gekicomi.web.fc2.com/

なんと明日からの公演ですな。
この暑さで外に出ることが億劫となっているアナタ。
ここは一つ口実ついでに、足を運んでみてはいかがでしょうか。
posted by ジーク・谷田宮 at 09:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

いつの間にか、1ヶ月。

あぁ、一ヶ月。
月日が経つのは矢の如しというものでございますな。
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
入梅前の、ジーク谷田宮でございます。
実は最近私、iphoneというものを購入いたしまして。
とある事情で携帯が水没し、すべての情報を失ってしまった昨今、ちょうどいい機会ということと相成りまして、ついに指先で操作できるものを購入してしまったのです。

が、操作の仕方がほとんどわかりませんで。

なんとなくメール機能、電話機能は使えるようになったのですが、アプリなど使いこなすのは程遠い地平線のように思われてなりません。
昔、ファミコンの事をピコピコと呼んでいた父親の姿が、ふと今の自分に重なるような気がいたします。
ともあれ、新たなる文明の利器を手に入れた事には間違いないので、使いこなせるよう努力のほうはしてまいりたいと思います。
使いこなした暁には、ネタの動画などをHPにUPできるようになれば……なれれば、いいのですが。
posted by ジーク・谷田宮 at 00:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

グーグルの検索

どうも、ジーク谷田宮にございます。
本日は気がついたことといいますが、ご指摘を受けた事を一つ。
グーグルさんで検索すると、なにやら予測変換で「ジーク谷田宮」が出てくるような仕様になっているようで。
これは名前負けしてはならぬなと思うと同時に、ヤフーさんでも予測変換として出していただけるようがんばらなければならないと思う今日この頃。
まずは四月序盤から、再起動をかけられるよう邁進して参りたいと思います。
舞台、ライブ、大道芸……何から手をつけるとしましょうか。

当面の敵は、時間、お金、花粉症、といったところでしょうな。
posted by ジーク・谷田宮 at 01:27| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

中学生の数学が。

お久しぶりでございます、ジークにございます。
皆様お元気でしたでしょうか、私はそこまで元気ではありませぬ。
さて、タイトルにもあるように、中学生の数学の話なのですが。
ちょいと故ありまして、ただ今久しぶりに挑戦しております。

が。

いや、まったく持って忘れてしまっていますな。
公式から何から何まで。
久しぶりにやってみているのですが、これがどうにもこうにも。
確かに昔解けた問題だということはわかるのですが、なかなか頭が過去の秀才振りを引き戻してくれませんで。
高校で放棄したとはいえ、中学までは数学の成績は優秀だったはずなのですが……。
やはり十数年によるブランクというものは、一瞬では取り戻せないものなのでしょうかな。
文系の問題はあっさりと解けてしまう今日この頃、あえての数学挑戦にて、何か新しいものが得られることを期待しております。

……そういえば、今まで論理的ではなく、あまりにも感覚的に動きすぎていたかも知れませんなぁ。
posted by ジーク・谷田宮 at 23:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

クリスマスは是非。

寒いですな。
えぇ寒いですとも。

しかし寒い日こそ外に出るべきではないでしょうか。
えぇ外に出るべきです。


芝居に出ます。
はい。

お時間御座いましたら是非とも。


マイムあり、ダンスあり、喋りありの70分で御座います。
見所はと言いますと、シーン1からシーン2へのヤマスケの早着替えでしょうか。嘘です。面白いとこいっぱいあります。

そして今回は前座でスラップスティックを演じます。無声映画っぽい感じですな。飛んだり跳ねたりします。初挑戦なことなので、今からドキドキで御座います。

お時間御座いましたら是非とも。必ずやお楽しみご満足頂けるかと思います。

ご予約は

@お名前・フリガナ
A日時
B枚数
をお書きの上、ymsk8752@yahoo.co.jpか、霹靂のメールまでお願い致します。

詳細です↓↓↓

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

とあるちいちゃな撮影スタジオ
撮影は始まらない
でもみんないる
他にすることもないから


それでもいつか
モラトリアムは終わる


―――やめるか、やめないか それが問題


激情コミュニティ第二回公演『ホナルチー・ブギー』
作/演出/振付 垣本朋絵


2009年12月24日〜27日
12月24日(木)19:00
  25日(金)14:00/19:00
  26日(土)14:00/19:00
 27日(日)13:00/18:00
※受付開始:1時間前 開場:30分前
全日程の開演15分前より出演者による無声映画風パントマイムパフォーマンスが御座います。是非お早めにお越しくださいませ。


@早稲田大学学生会館B202(東西線『早稲田』駅徒歩7分)


出演 内田明伸/大矢文(劇団森)/金子侑加(ブラックエレベータ)/中村安奈(UO企画)/花村拓哉(マイムトウ)/月出裕司(野次馬)/三澤さき/山中恵介 他


[激情コミュニティとは]
主宰垣本が早稲田大学演劇倶楽部で立ち上げたパフォーマンスユニット。
マイム等の技術をもちいた身体性の高さが売り。


料金
ご予約:1200円 当日:1500円 イブ割引:1000円(24日のみ・要予約)
※全席自由席

HP http://gekicomi.web.fc2.com/
posted by ヤマスケ at 13:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

びっくりすることに。

七月もうそろそろ終わろうとしております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
学生の皆様方は夏休みに入り、旅行だ遊びだイベントだとてんやわんやの状態であるでしょう。
ご家族との時間をたくさん作ってください。
友人との旅行を満喫してください。
彼女との愛を深めてください。
この夏、忘れられない思い出を作ってください。

私は、ドラクエとの時間をすごしたいと思います。

……いや、積極的にすごしたいわけではないのですが。
ドラクエ9が発売したのを機に、DS共々購入してみたのですが。
いや、携帯できるあのクオリティのゲーム機はまずいですな。
思わずやりすぎてしまいます。
危うく中毒性にはまりそうな状況でございます。
本当の中毒者の方々からすれば、お前なんぞまだまだひよっこだ、といったところなのでしょうが、それでも以前にましてゲームにのめりこみすぎてしまっているのではないかと。
ちなみに、購入したのが先週の金曜日あたりだったのですが、すでに一日分は時間が経過しております……。
ゲームとは、恐ろしいものですなぁ。

追記。
皆既日食を見に行かれた方々、お疲れ様にございました。
今年はダメでしたが、26年後の皆既日食には、是非とも私も馳せ参じようと思うので、共に次の日食を待ちましょう。
posted by ジーク・谷田宮 at 23:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。